<< 医療事務の通信講座 | main |

スポンサーサイト

  • 2016.01.20 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


医療事務と調剤薬局事務の違い

医療事務と調剤薬局事務の違いは医療機関とレセプトになります。

医療事務と調剤薬局事務は民間団体が認定する資格です。

医師・看護師・薬剤師のような国家資格ではありません。

民間資格ですが医療事務の知識とノウハウを習得していることを証明します。

「がくぶん」の医療事務の通信講座で学ぶ医療事務の知識とノウハウは病院・診療所・歯科診療所で役立つ知識とノウハウです。

「がくぶん」の通信教育講座(医療事務講座)には医科コースと歯科コースがあります。

医科コースは病院・診療所で必要な医療事務の知識とノウハウを習得するコースです。

歯科コースは歯科診療所で必要な医療事務の知識とノウハウを習得するコースです。

「がくぶん」の通信教育講座では病院・診療所・歯科診療所で必要な医療保険制度・診療点数算定・診療報酬明細書(レセプト)作成・点検等の知識とノウハウを学びます。

次に、医療事務と調剤薬局事務の違いについて紹介します。

1)医療機関の違い

医療事務と調剤薬局事務の違いは勤務する医療機関の違いになります。

医療事務の知識とノウハウが必要とされる医療機関は病院・診療所・歯科診療所です。

調剤薬局事務の知識とノウハウが必要とされる医療機関は、調剤をしている病院・診療所・歯科診療所と保険薬局になります。

近所の病院・診療所・歯科診療所・保険薬局などの医療機関で働くために資格を取得するときには、必要となる知識とノウハウを取得できる講座を選びましょう。

2)病院や診療所で働く

病院や診療所などの医療機関で働きたいときには医療事務と調剤薬局事務の違いを確認してから講座を選びましょう。

「がくぶん」の医療事務講座を修了した人の勤務先は、医療機関(病院・診療所・歯科診療所)・健康保険組合・保険請求審査代行機関・健診センター・損害保険会社や医事コンピュータシステム会社などになります。

病院・診療所で働くなら「がくぶん」の医療事務講座の医科コースを選んでください。

歯科診療所で働くなら「がくぶん」の医療事務講座の歯科コースを選んでください。

3)保険薬局で働く

保険薬局で働くなら医療事務と調剤薬局事務の違いを確認してください。

「がくぶん」の医療事務講座の医科コースでは病院や診療所で必要な知識とノウハウを学びます。

歯科コースでは歯科診療所で必要な知識とノウハウを学びます。

保険薬局で働くなら調剤薬局事務関係の講座を選んでください。

調剤薬局事務講座では、保険薬局で必要な医療保険制度・調剤点数算定・調剤報酬明細書(レセプト)の作成と点検の知識とノウハウを学びます。

「がくぶん」の医療事務の通信講座の医科コースで学ぶ知識とノウハウは病院や診療所で活かせます。

歯科コースで学ぶ知識とノウハウは歯科診療所で活かせます。

調剤薬局事務資格者が働く医療機関は保険薬局や調剤をしている病院や診療所になります。







スポンサーサイト

  • 2016.01.20 Wednesday
  • -
  • 15:34
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク