<< 医療事務合格率・合格ライン | main | 医療事務と調剤薬局事務の違い >>

スポンサーサイト

  • 2016.01.20 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


医療事務の通信講座

医療事務の通信講座は「日本医療事務教育協会」と「がくぶん」にあります。

「日本医療事務教育協会」と「がくぶん」の医療事務の通信教育講座の内容は同じです。

「がくぶん」の医療事務の通信講座は伝統と実績がある優れた教育システムの講座です。

通信教育講座なので家事・育児・会社勤務で忙しく働いている女性に人気があります。

家事・育児・会社勤務で忙しい女性は、通学制の講座に通学して決められた講座時間割で学ぶのは困難です。

自宅でリラックスして受講できる「がくぶん」の通信教育講座ならばライフスタイルに合わせて学習できます。

家事や育児の合間のスキマ時間を活用して医療事務の知識とノウハウを習得できます。

ライフタイルに合わせた学習スタイルをキープできる通信教育講座で医療事務の知識とノウハウを習得してください。

次に、医療事務の通信講座の紹介をします。

1)通信教育講座

「がくぶん」の医療事務の通信講座を実施している団体は「日本医療事務教育協会」になります。

「がくぶん」の医療事務講座を修了すれば「日本医療事務教育協会」の認定資格を取得できます。

(社)日本通信教育振興協会の生涯学習奨励講座と(社)全国産業人能力開発団体連合会の優良講座として認定されている「がくぶん」の医療事務講座を受講しませんか。

(社)日本通信教育振興協会は民間社会通信教育の健全な発展向上を図るために1988年に設立された団体です。

(社)全国産業人能力開発団体連合会は産業人の能力開発を実施するために労働大臣の認可を受けて1988年に設立されました。

(社)日本通信教育振興協会と(社)全国産業人能力開発団体連合会に優良講座として認められている「がくぶん」の通信教育講座をおススメします。

2)スキマ時間にマイペース学習

「がくぶん」の医療事務の通信講座ならば、家事や育児の合間のスキマ時間にマイペースで学習を進められます。

「がくぶん」の通信教育講座のメリットはライフスタイルや勤務スタイルに合わせて学習を進められることです。

会社員勤務や家事・育児に忙しい女性が通学制の講座に通うのは困難です。

通学できない女性は通信教育講座を利用しませんか。

「がくぶん」の通信教育講座は初心者でも理解しやすいシステムの優良講座です。

会社勤務の女性は通勤時間や休日時間を利用できます。

家事・育児に忙しい女性はスキマ時間を利用して医療事務スタッフとして必要な知識やノウハウを習得してください。

3)医科と歯科の通信教育講座

「がくぶん」の医療事務の通信講座には3つのコースが用意されています。

医科コース・医科DVD付きコース・歯科コースの3つです。

標準受講期間6ヶ月の医科コース・医科DVD付きコースと、標準受講期間4ヶ月の歯科コースです。

医科メインテキスト3冊・医科ワークブック・医科サポートブック・レセプト(診療報酬明細書)・医科レポート集・医科コンピュータの基礎・質問用紙が医科コースの教材です。

歯科コース テキスト「歯科医療事務の実際」(基礎編・応用編)・テキスト「歯科助手の基本知識」・学習サポートブック・点数早見表・練習問題集(学科・実技)・練習問題解答・学習レポートが歯科コースの教材です。

「がくぶん」の医療事務の通信講座には、標準受講期間6ヶ月の医科コース・医科DVD付きコースと標準受講期間4ヶ月の歯科コースがあります。

通信教育講座なので、家事や育児や会社勤務のスキマ時間を利用してマイペース学習ができます。

「がくぶん」の通信教育講座は、(社)日本通信教育振興協会の生涯学習奨励講座と(社)全国産業人能力開発団体連合会の優良講座として認定されています。







スポンサーサイト

  • 2016.01.20 Wednesday
  • -
  • 15:33
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク