<< 医療事務の志望動機 | main | 医療事務の資格取得のメリット >>

スポンサーサイト

  • 2016.01.20 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


医療事務の資格概要

医療事務の資格概要は「がくぶん」の医療事務講座や日本医療事務協会の医療事務講座のサイトで確認できます。

人気の「がくぶん」の医療事務の通信講座を受講しませんか。

通信教育講座のメリットは決められた時間割や通学などがないことです。

通信教育講座なので自宅でリラックスしてマイペース学習できます。

家事や育児に忙しい女性は通学制講座を受講するのは困難です。

通信教育講座ならば家事や育児の合間のスキマを利用して学習を進められます。

会社勤務で忙しい女性も通勤時間や休日時間を利用して学習できる「がくぶん」の通信教育講座をおススメします。

「がくぶん」の通信教育講座で医療事務の知識とノウハウを学んで、病院・診療所・歯科診療所で医療事務スタッフとして働きませんか。

次に、医療事務の資格概要を紹介します。

1)民間資格

医療事務の資格概要は「がくぶん」の医療事務講座や日本医療事務協会の医療事務講座のサイトで紹介してあります。

医療事務の資格は民間資格です。

看護師や介護士のような公的資格ではありません。

民間団体が認定する民間資格ですが病院・診療所・歯科診療所で医療事務スタッフとして働くときに役立ちます。

「がくぶん」の医療事務講座を受講して医療事務資格を取得しませんか。

医療事務資格は、病院・診療所・歯科診療所で必要な診療報酬明細書(レセプト)作成・点検や医療保険制度の知識とノウハウの習得を証明します。

診療受付・保険診療会計・患者接遇・診療報酬明細書(レセプト)作成の知識とノウハウは病院・診療所・歯科診療所で役立ちます。

2)医療事務講座とは

「がくぶん」の通信教育の医療事務講座は家事や育児の合間のスキマ利用で学べます。

「がくぶん」の医療事務講座は、(社)全国産業人能力開発団体連合会が認定する優良講座や(社)日本通信教育振興協会が認定する生涯学習奨励講座です。

医療事務の資格概要を紹介します。

「がくぶん」の医療事務講座(通信教育)で学ぶのは、

・病院の概要・医療保障制度のしくみ

・請求事務の基本・レセプトの基礎知識

・外来の点数算定とレセプト(診療報酬明細書)の作成と点検

・入院の点数算定とレセプト(診療報酬明細書)の作成と点検

・老人保健・公費負担医療・医事コンピュータなどになります。

標準受講期間は6ヶ月になっています。

多くの受講者が6ヶ月間のマイペース学習で医療事務の知識とノウハウを習得しています。

3)「がくぶん」で学ぶメリット

「がくぶん」の通信教育講座の医療事務の資格概要のサイトを覗いてみませんか。

将来の日本は働く世代の人口減少が問題になっています。

加えて急速な高齢化社会の到来が予測されています。

労働者人口が減っていく中で病院・診療所・歯科診療所を利用する高齢者は増加します。

医療や介護関係の仕事は人材不足が考えられます。

医療事務スタッフ不足も考えられます。

医療事務の資格があれば、近所の病院・診療所への就職も容易になります。

結婚・出産・育児・家事など継続した仕事が難しい女性に、医療事務の資格は最適の資格だと考えられます。

「がくぶん」の医療事務の通信講座修了者は就業サポートが受けられます。

「がくぶん」の医療事務講座(通信教育)は医療関連業務の大手のソラストと提携しています。

通信教育講座修了後は、ソラストへのスタッフ登録や就業マニュアルの提供(医科コースのみ)などのサポートを受けられます。






スポンサーサイト

  • 2016.01.20 Wednesday
  • -
  • 15:26
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク