<< 医療事務の魅力・メリット | main | 医療事務に求められる能力 >>

スポンサーサイト

  • 2016.01.20 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


医療事務に向いている人・向いていない人

医療事務に向いている人・向いていない人について考えます。

病院・診療所・歯科診療所では、

・診療報酬明細書(レセプト)作成・診療報酬明細書(レセプト)チェック

・パソコン操作・医療ソフト操作

・患者とのコミュニケーション・医療スタッフとのコミュニケーション力が求められます。

「がくぶん」の医療事務の通信講座で医療事務処理に必要な知識とノウハウを取得しませんか。

「がくぶん」は伝統と実績がある通信教育機関です。

自宅でのマイペース学習で、病院・診療所・歯科診療所で求め垂れている知識やノウハウが習得できます。

次に、医療事務に向いている人・向いていない人について紹介します。

1)パソコン操作と医療ソフト操作

医療事務に向いている人・向いていない人を考えると、基本的なパソコンやOA機器の操作と医療専用ソフトウエアの操作が好きな人が向いています。

OA機器の機能や医療ソフト機能の向上によって、保険診療費関係の会計・診療報酬明細書(レセプト)作成・診療予約・スタッフの勤務シフト調整・カルテ管理・処方箋管理などはパソコンで処理するケースが一般的になっています。

パソコンと医療ソフト操作に慣れていることが大切です。

自宅でのマイペース学習時にパソコン操作について慣れる練習をすると実務で慌てることが少なくなります。

2)診療報酬明細書(レセプト)の作成とチェック

医療事務に向いている人・向いていない人を考えると、診療報酬明細書(レセプト)の作成とチェックが好きな人が向いていると考えられます。

診療報酬明細書(レセプト)の作成・チェックは医療事務スタッフに求められる仕事です。

「がくぶん」の医療事務講座では、

・病院の概要・医療保障制度のしくみ

・ 請求事務の基本・診療報酬明細書(レセプト)の基礎知識

・外来の点数算定と診療報酬明細書(レセプト)の作成・入院の点数算定と診療報酬明細書(レセプト)の作成

・老人保健・公費負担医療・医事コンピュータを学びます。

診療報酬明細書(レセプト)の作成とチェック方法を習得すればスムーズに医療事務の仕事を処理できます。

3)医療スタッフや患者とのコミュニケーション

医療事務に向いている人・向いていない人では、医療スタッフや患者とのコミュニケーションが上手な人が向いているのではないでしょうか。

外来の点数算定と診療報酬明細書(レセプト)の作成・入院の点数算定と診療報酬明細書(レセプト)の作成・老人保健・公費負担医療関係の仕事では医療スタッフとのコミュニケーションが大切になります。

患者とのコミュニケーションは効率の良い診察スピードや病院や診療所の評判に影響します。

医療スタッフや患者とのコミュニケーション力をアップすれば仕事もスムーズに処理できます。

「がくぶん」の医療事務の通信講座を受講しませんか。

医療事務スタッフの仕事に向いている人は、パソコン操作と医療ソフト操作が好きな人・診療報酬明細書(レセプト)の作成とチェック力がある人・医療スタッフや患者とのコミュニケーション力が優れている人だと考えられます。






スポンサーサイト

  • 2016.01.20 Wednesday
  • -
  • 15:21
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク